xLAB Program

ファカルティ・レクチャー/Faculty Lecture Hitoshi Abe + Neil Denari + Miho Mazereeuw 2019.08.03 (SAT) 15:00 @Tokyo Midtown Hibiya

xLAB2019 講師陣による最新の知見が示されます!
〜ニール・ディナーリ氏 × ミホ・マゼリエウ氏 × 阿部仁史氏のレクチャー&ディスカッション 〜

■イベント概要 *Event Detail: English below

建築・都市デザインの分野から、
将来の〈物理環境〉と〈デジタル環境〉の融合のあり方をリサーチする、
国際的シンクタンクとして2017年に設立されたxLAB。

xLABが開催する夏期連続イベント「xLAB サマー・プログラム」もいよいよ3年目!
これは、学生・研究者・実務者らの交流や、
さまざまなアイデアの実証、知識の共有を通じて、
近い将来の人が暮らす環境をデザイン/構築するための戦略を開発することを目的としたイベントです。

今年のテーマは「RESILIENCE」(冗長性・柔軟性)。
近年の技術・社会・環境的な、あらゆるものごとの激しい変化を受けて、
将来のために「環境のデザイン手法」を改めて考え直す必要性が高まっています。
変化の速さと、予測不可能性に対応できる柔軟なシステムを開発するために、
テクノロジーをどのように活用することができるのでしょうか?

本イベントでは、
UCLA教授、Neil M. Denari Architectsを主宰するニール・ディナーリ氏と、
マサチューセッツ工科大学准教授、Urban Lisk Labディレクターのミホ・マゼリエウ氏
のお二人にご登壇いただき、彼らの昨今の取り組みをお話いただきます。

後半のセッションではUCLA教授、xLABディレクターの阿部仁史氏を迎え、
テクノロジーが建築や都市の戦略に与える変化について、デジタル・テクノロジーを活用した建築設計や、
分野を超えたコラボレーションの必要性などについて意見を交わしていただきます。

ぜひこの機会にご来場ください。

*イベントは、無線同時通訳を使用し、全て英語/日英2ヶ国語で行われます。

【開催概要】
日時:2018年8月3日(土)15:00〜18:00(14:30会場)
会場:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q, Hall2(東京都千代田区有楽町1-1-2)
参加費:無料
定員:100名(先着順)

登壇者(予定):
 ニール・ディナーリ…Neil M. Denari Architects主宰 カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授
 ミホ・マゼリエウ…マサチューセッツ工科大学准教授 Urban Lisk Labディレクター
 阿部仁史…AHA主宰、カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授、xLABディレクター

*こちらのイベントは先着順となっております。定員に達し次第締め切らせていただきます。

Now updating…